vs

Results

チームTriesConversionsPoints
国際武道大学2214
防衛大学校7650

会場

東京工業大学
%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%80%81%E3%80%92152-0033+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%9B%AE%E9%BB%92%E5%8C%BA%E5%A4%A7%E5%B2%A1%E5%B1%B1%EF%BC%92%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%EF%BC%92%E2%88%92%EF%BC%91

詳細

いつも応援ありがとうございます。

9月15日に今シーズンが開幕いたしました。
初戦は、防衛大学校との試合がおこなわれました。

前半は、相手の強いフィジカルとテンポの良いアタックを止めることができず、トライを奪われてしまいます。アタックではCTB新堀がラインブレイクし、チャンスを作る場面もありましたが、トライにまで繋げることができず0-36で前半を終了しました。

後半、先に得点を奪いたかったのですが、前半同様、簡単にトライを奪われてしまいます。しかし、そこから選手は諦めずになんとかトライを取ろうと必死にアタックをします。マイボールスクラムからFB大木が走りきり1トライを奪い返します。その後、SH窪谷がラックサイドを突破しゴールラインを割りました。その後もゴール前まで何度か迫りましたが、追加点を奪うことができずそのまま試合終了となりました。

重松主将のコメント
「前半チャンスの場面はあるがそれを自分たちで潰してしまったり、オフサイドなどの簡単なペナルティで自陣に侵入を許してしまった。後半も立ち上がりは良くなかったものの、アタックのテンポやラインブレイクが多くなったが力及ばず負けてしまった。
負けはしたが後半練習していたことなどができたので、次の試合はそれを前半から発揮できるようにしたい。」

【写真】2019.09.15.防衛大学校戦

次戦
9/28 vs駿河台大学@駿河台大学